セレーネ 更年期サプリ

「セレーネ」の成分1・チェストツリー

「セレーネ」には、女性特有の悩みを解消してくれるハーブ「チェストツリー」が配合されています。

チェストツリーは、別名チェストベリー,セイヨウニンジンボク,イタリアニンジンボクとも呼ばれています。

南ヨーロッパから地中海沿岸、西アジア地域を原産地とするクマズツズラ科ハマゴウ属の落葉樹で、夏になると薄青~ピンク色の花を咲かせます。

ヨーロッパでは薬用植物として利用され、現在ではドイツで月経周期異常や黄体機能不全,乳房痛や下腹部の痛み,頭痛,イライラなどのPMS,ニキビの治療薬として認可されている実力のあるハーブ。

チェストツリーは女性ホルモンによって生じるPMSや更年期の不快感を軽減する働きがあります。

また、副作用が少なく、安全性が高いハーブです。

チェストツリーの効果

ホルモンのバランスを整える

チェストツリーは、ホルモンのバランスを整えるよう働きかけることによって、女性ホルモンの乱れによって起こる月経前症候群 (PMS)の症状を緩和する効果​があり、月経不順や月経痛を改善・緩和するためにもチェストツリーが用いられることがあります。
 

イライラや不安を防止効果

イライラや不安などの不快な症状が出る原因は、ドーパミンやセロトニンといった神経伝達ホルモンの変動によって枯渇してしまうためです。

●鬱や行動力、作業効率、記憶力の低下といった症状をもたらす ドーパミンの不足。
ドーパミンは排卵後に多く分泌されるプロラクチンというホルモンの働きで、分泌が低下します。 チェストツリーはこのプロラクチンの分泌を抑制するため、ドーパミン不足による症状を緩和する働きがあります。

 

●鬱やイライラ、攻撃性、悲観、絶望感などの症状をもたらすセロトニンの不足。
チェストツリーには精神科などで処方されるセロトニン安定薬であるフルオキセチンと近いの効果があることといわれ、セロトニンの低下による症状を緩和する働きがあります。

 

更年期障害の主な症状には、顔のほてりやのぼせといった身体的な症状とイライラ、不安、憂鬱など、精神的な症状もあります。

 

このような更年期障害の症状を緩和するこうかがあります。